オービトロンスパイラル、もう間もなくです!

写真は、開発スタート当初のオービトロンスパイラルです。
昨年の春に開発が始まりましたが、形状や取り付け方法の工夫を繰り返してきました。
少しずつ形にしながら、素材も更に検討し、同時に試験を重ねました。
もうすぐ1年になります。
ようやく製品化の目処が立ってきました。
オービトロンスパイラルは、ブローバイホースやラジエターホースなどに巻くタイプのチューニングパーツです。
それによって、エンジンで発生しているフリクションを低減します。
エンジンクランクの内圧が解放され、まるでピストンが動くときの圧力による抵抗がなくなったかのようです。
ブローバイホースで同様の効果を出す製品はありますが、大きな違いは、メンテナンスの必要が全く必要ないところです。
このしなやかな金属板がどれほどの効果があるのか。
それを体験できる時は、もう間もなく訪れます。
http://www.landmaster-japan.co.jp

スーパークーラント PRO-SPEC

オービトロン スーパークーラントは、冷却経路を通じてラジエターやエンジン内部で発生する静電気を中和・除去します。
これによって冷却風やエンジン内部のフリクションを減少させる仕組みを持っています。
冷却水温度の低下や安定に効果があるのはもちろんですが、エンジンのフリクション低減効果も感じて頂けます。

当社がレース用に開発をしているPRO-SPECは、レースシーンにおいてどのような効果があるか、昨年から開発をしている製品です。
コースを使った7月のテストでは、朝1番の走行試験で通常の冷却水を使い、お昼前の走行でPRO-SPECを使用しました。
朝1番のテストでデータロガーに表示された冷却水水温を、気温が上昇したお昼前の走行は5度下げることに成功し、その水温はぴったりと安定していました。

暖かくなる4月以降、テストを再開する予定です。

 

http://www.landmaster-japan.co.jp