オービトロンの「Moto RIDE」記事、第三弾!

当社が製造・販売するオービトロン製品が、バイクブロスのWEBマガジン「MOTO-RIDE」で記事になりました。
1月の1号記事、2月の2号記事に続き、今回が3号になります。
取材は昨年末にオービトロン製品を扱って頂いているスクーデリアオクムラで行われました。
当日は奥村裕社長、そしてJSB1000に参戦している中冨伸一選手に参加していただきました。

「MOTO-RIDE」での記事、第二弾!

当社が製造・販売するオービトロン製品が、バイクブロスのWEBマガジン「MOTO-RIDE」で記事になりました。
1月の1号記事に続き、今回が2号になります。
取材は昨年末にオービトロン製品を扱って頂いているスクーデリアオクムラで行われました。
当日は奥村裕社長、そしてJSB1000に参戦している中冨伸一選手に参加していただきました。
このときに取材された内容の記事は、3月にも掲載されます。

「MOTO-RIDE」で記事になりました!

当社が製造・販売するオービトロン製品が、バイクブロスのWEBマガジン「MOTO-RIDE」で記事になりました。

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/s-landmasterjapan-01/

取材は昨年末にオービトロン製品を扱って頂いているスクーデリアオクムラで行われました。
当日は奥村裕社長、そして当社がサポートするJSB1000に参戦している中冨伸一選手に参加していただきました。
このときに取材された内容の記事は、2月と3月にも掲載されます。

 

http://www.landmaster-japan.co.jp

第三世代パワーモジュールの開発開始

第三世代のパワーモジュールの開発が始まりました。
エネルギーの発生量は変わりませんが、構造の見直しによって、同じ筐体でコア枚数を増やすことが可能になります。
軽量小型化ができること、あるいは同じサイズであればより能力が大きくなると言うことになります。
また、今回は新しい素材との取り組みも検討中ですが、作業性を考えると期間や数量を限定しての製造ということになりそうです。
テストレベルでは従来のRED COREを超越した性能を出しています。

http://www.landmaster-japan.co.jp

オービトロンの進化

オービトロンは、日々進化し続けている製品です。
たとえば新しい素材が見つかったり、新しい触媒が見つかったり、エネルギーを発生させるシステムに手を加えたり。
ガラッと外観が変わる場合はモデルチェンジになりますが、外観の変更が無い場合はバージョンアップとしていて、特にアナウンスはしていません。
ただし私たちが見たときにどのバージョンかわかるようになっています。

オービトロン製品の中でも進化の途上にある製品がパワーモジュールになります。
開発が進むにつれ初期の製品から製造コストは上がっていきますが、価格も名称もそのままにしています。
大きな変更になる場合は、販売価格も変更することになるかも知れません。
現在のところ、製品はいくつかの企業にOEMで出荷されています。
こちらは採用の段階で性能のチェックをしていますので、当社で勝手に性能の変更をするわけにはいきません。
難しいところですね。

メーカーとしては、製品が完成してもそれで満足すると言うことはありません。
完成したあとも製品のチェックをし、もっと品質や性能を上げられないか、常に努力をしています。
それは、後になって私たちに返ってくるものと思っています。

http://www.landmaster-japan.co.jp

開発中の製品

開発中のオービトロンの新製品は、フィルム状です。
車体の内側にこの特殊なフィルムを貼ることで、車体の静電気を中和します。
これによって空気抵抗を軽減することが可能になります。
昨年、テスト車両であるYAMAHA YZF-R1のカウリング内側に、100mm×100mmのフィルムを貼ってA-B-Aテストを行いました。
この車両の最高速とも言える高速域において、データロガーで1%の速度向上が確認されました。

今年も継続してテストを行っていきます。

http://www.landmaster-japan.co.jp

 

MFJ全日本ロードレース選手権 JSB1000

14907635_1065153016938432_613977589393888625_n

14955980_1069427053177695_3836508991005232419_n

14980841_1069278969859170_3980159301519817352_n

写真提供:広岡孝紀 氏

当社が応援する中冨選手には最終戦となる全日本ロードレース選手権 JSB1000の鈴鹿ラウンドが、11月5日と6日に行われました。
お天気に恵まれ、日中はこの時期としては汗ばむような陽気になりました。
5日に行われた予選では12位。
したがって決勝は12番グリッドからのスタートです。

決勝はRACE1とRACE2の2回。
RACE1は8周というスプリントレース。
順位を1つ上げて11位になりました。
続いて午後から行われた20周を争うRACE2ですが、1周目の最終コーナーの立ち上がりで1台が転倒、それに巻き込まれるようにして2台が転倒し、赤旗中断となりました。
その後レースは再開されましたが、中冨選手は13周目に先行する選手を抜いたあとに転倒。
そのままリタイヤとなりました。

中冨選手の今シーズンは、本レースで終了となりました。
当社は引き続き来シーズンも応援したいと考えています。

http://www.landmaster-japan.co.jp

オービトロン ピットシャツを製作いたします!

pitshirts

ピットシャツの製作に取りかかります。

締め切りは8月21日。

そこから約5~6週間で完成です。

価格は16,000円(税別)、サイズは下記になります。

SMLLL
着丈69717375
バスト111115119123
肩巾47495153
袖丈19.521.523.525.5
裄丈43464952
袖口巾14.516.518.520.5
首周り38404244

★これ以上のサイズはお問い合わせください。金額は変わりますが、8Lまで製作可能です。

 

http://www.landmaster-japan.co.jp

BMW R1200RSにおけるパワーモジュールの評価

_0K_2716

オービトロン パワーモジュールに関して、BMW R1200RSでのインプレッションが掲載されておりましたので、リンクさせていただきました。
最後の方に動画がありますが、大変詳しく楽しいインプレッションでした。
尚、現在はデザインも変更になり、当時よりも性能の向上を図っております。
http://climaxers.blogspot.jp/2016/04/blog-post_22.html?m=1

YouTube動画はこちら

 

http://www.landmaster-japan.co.jp

JSB1000 SUGOラウンド

IMG_1723

6月26日にスポーツランドSUGOで開催されたMFJ全日本ロードレース選手権 JSB1000クラスのレースは、120マイルレースというセミ耐久レースでした。
当社がサポートする中冨選手は予選で9位でした。

26日の決勝はドライコンディションの中、ルマン式でスタート。
周回を重ねるも順位を上げることができず、10位でフィニッシュとなりました。

次戦の9月末の岡山に向け、いくつかの課題をクリアしていきたいと思います。

http://www.landmaster-japan.co.jp